女の子向けのランドセルを選ぼう【相場価格ってどれくらい】

送られて嬉しいもの

赤ちゃん用品

出産祝いに贈ると喜ばれるものは、赤ちゃんの名前が書いてあるベビー用品です。それは自分たちでつけた名前が可愛く書いてあることだけでなく、名前を書かなくても良い実用性もあるためです。短期間しか使わないけど絶対に必要なものも喜んでもらえます。

詳しく見る

ニュース一覧

カラーもキュートで人気

ランドセル

高級品から受注生産まで

女の子のお孫さんが間もなく小学校入学となれば、お祝いを贈りたいのがおじいちゃん、おばあちゃんの想いです。毎日の通学に使うランドセルは6年間にわたって身に着けてもらえるので、おじいちゃんやおばあちゃんの想いも伝わりやすく、いつでも一緒に感じてもらえると人気の贈り物になっています。もっとも、贈る際にはいくつか注意をしましょう。1つは学校で指定されているものがないかや、公立小学校で無償配布される予定になっていないかの確認、もう1つは他に贈る人がいないかです。お孫さんのパパ、ママのいずれの祖父母から贈るのかを調整しておかないと不都合も生じるので、早めに息子さんや娘さん夫婦に確認をとっておきましょう。さて、いざ贈る場合にはどんなランドセルにするか迷うところです。女の子なら昔は赤が定番でしたが、最近はピンクやパープルをはじめ、水色やエメラルドグリーンなどのパステルカラーや、女の子に人気のキャラクターが描かれたものなども人気を高めています。お孫さんが日頃、興味を持っているものや好きな色をそれとなくリサーチしてサプライズで贈るか、直接ご本人やパパ、ママに希望を聞くか、お孫さんと一緒にランドセル売り場に出かけて本人が好きなものを選んでもらいましょう。ランドセルの人気過熱で相場も上昇しており、3万円台から6万円前後のものが人気価格帯です。既製品のほか、小さな女の子も安心の軽くて丈夫で使いやすく、デザインもオリジナルの7万円から10万円前後するような受注生産のアイテムもあり、半年前や1年前から予約を入れる必要がありますので早めにリサーチを始めましょう。

小学校に入学するときに

子供たち

ランドセルを女の子に送る場合に、デザインや利便性を重視したいのなら、数多くの製品から選ぶために早めに行動しましょう。前年度の7月あたりから新商品のランドセルが販売されるため、その時期なら女の子の希望通りのものを購入できます。

詳しく見る

よい逸品を選ぶために

ランドセル

ランドセルの品選びは、親の一存という訳には行かなくなりました。色の種類だけでも50色は超え、その他のデザインも豊富だからです。購入に際しては、子供の意見も取り入れることが大事です。子供が女の子なら尚更です。女の子は、自分の好みがはっきりしているので、当人の意見も聞くことです。

詳しく見る

お祝いの渡し方

赤ちゃん

出産祝いを贈るタイミングは退院後からお宮参りまでに渡すのがよいでしょう。出産祝いの相場は身内であれば1万円から、友人であれば3,000円からが一般的で、品物で渡す時にはベビー用品はいくつあっても問題ないので喜ばれます。

詳しく見る

入学祝いの定番

女の子

女の子向けのランドセルでは、様々な色のバリエーションがあり、模様なども商品により様々となっている。女の子向けのランドセル選びでは、どれが良いか選ぶことが難しいため、本人と一緒に選ぶなどがポイントとなる。

詳しく見る

Copyright© 2018 女の子向けのランドセルを選ぼう【相場価格ってどれくらい】 All Rights Reserved.